So-net無料ブログ作成
検索選択

東京葡萄大福~涼煎茶とともに [日記]

季節の変わり目」の筈なのに、猛暑のまま(本来なら残暑も終わる頃なのに)で、食べ物も何が旬なのか判らなくなりますね!

まだまだ大活躍の「涼煎茶(蒲南茶荘)」のお茶受けに、「東京葡萄大福(玉屋)」をいただいてみました。

葡萄大福m.jpg

1年に50余日しか収穫日がない東京の大地産まれの葡萄を使っているらしいです!
白餡なので葡萄もみずみずしく感じます。常温でと言われたのですが、軽く冷やしてみたい気分にかられます。周りが柔らかいので、この時期はベタベタとくっつきます。訪問客にお出しする際は配慮が必要かもしれません!
nice!(25)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 25

コメント 12

桜貝の想い出

美味しいものでもお客さまにおだしする時は、確かに配慮する事が大切ですね!(^_−)−☆
by 桜貝の想い出 (2010-09-05 10:30) 

Daddy恭男

気配り不足で嫌な思いをしてしまうと、美味しいものもそうでなくなり、作った方にも失礼になりますよね。
by Daddy恭男 (2010-09-05 11:15) 

雪華

ご訪問 & nice! ありがとうございす!
最近は餡子や苺や栗といった定番のものを超えて、プリンやらティラミスやら新感覚な大福もでてきましたね~(笑)
葡萄は美味しそうですね!私も甘いもの大好きなので(^^)
by 雪華 (2010-09-05 13:05) 

MANGO

おいしそうですね^^
一度食べてみたいです。
by MANGO (2010-09-05 14:04) 

hirochiki

これは、とても貴重な和菓子ですね。
私も、冷やしていただいてみたいです(^^♪
by hirochiki (2010-09-05 15:09) 

旅爺さん

ご訪問ありがとう御座いました。
なるほどベタベタですか。あらかじめ冷やしておくといいですね
猛暑続きの今の時期にあったお菓子ですね。
by 旅爺さん (2010-09-05 17:50) 

Daddy恭男

そうなんですよね、雪華さん。本当は変り種より正統派が好みながら、いちご大福が有名な玉屋さんでの買い物はやはり、目新しいものに!
by Daddy恭男 (2010-09-05 22:07) 

Daddy恭男

甘いものOKでしたらですが、是非一度はトライしてみて下さい、MANGOさん。
by Daddy恭男 (2010-09-05 22:09) 

Daddy恭男

そうですよね、hirochikiさんも冷やしてみたいですよね?!
by Daddy恭男 (2010-09-05 22:09) 

Daddy恭男

それはですね、旅爺さん、お店の方に冷やして良いか質問したら、速攻でNOと言われたんえですよ!食べる直前に数分冷やすのが良いかもしれませんね?
by Daddy恭男 (2010-09-05 22:12) 

お茶屋

たしかにこの暑さだとくっついてしまうかも
しれないですね><;

涼煎茶 おともさせて頂きありがとうございます^○^
とってもいい色合いです☆
by お茶屋 (2010-09-06 11:40) 

Daddy恭男

時間が経つと乾き気味になって少し食べ易くなるようです、お茶屋さん。
グラスに涼煎茶を入れての撮影、意外と綺麗に色が出ない時もあります。今回もデジカメより携帯のカメラの方が綺麗に写ってしまい驚きです!
by Daddy恭男 (2010-09-06 11:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。