So-net無料ブログ作成

減額認定&介護認定の訪問調査 [猿熊鳥爺さん]

猿熊鳥爺さんの医療費を少しでも抑えようと減額認定を受けました。親の入院・介護・・・の本で知識を得たのですが、申請した月は1日まで遡及で対象になるものの、前月の分は駄目なので、早く勉強しておけば良かったと後悔しました。でも、入院も長引きそうなので、治療費や食費が一定額に抑えられるのは助かります。

今日は要介護度認定の訪問調査に病院まで調査員の方に来てもらいました。
どんな結果になるのでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

廃人の一歩手前にも見える [猿熊鳥爺さん]

連休で手薄になって影響するのか、猿熊鳥爺さんの調子は悪化傾向です。

話しかけると止みますが、うなり声をあげ続けています。面会していても、すぐに帰って欲しい様子で、あまり向いてくれません。見ていると、このまま病院で最期を迎えてしまうのかと思ってしまう感じです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

まるで人が変わったような猿熊鳥爺さん [猿熊鳥爺さん]

よく認知症で痴呆が出ると、それまでの良いイメージを全て捨てるほど、違う人に思えるくらい変わってしまうと言いますが、本当ですね。

今日の猿熊鳥爺さんは、なんとも我がままで言動も明らかに変でした。
食べられないので自ら頼んで下げてもらった食事を出してもらってないと言い、それを告げると何度言っても持って来ないと怒り出す始末。また、点滴も高い金ばかり取って効きもしないと言うなど、困ったものでした。
他にも沢山の閉口すような事があってビックリです。

あとから冷静になって考えると、幼少の頃は愛情をかけて育てて貰ったのだから、こんな姿になったからこそ愛を持って見守ってあげる時なのかと思いました。明日は何を言われるか恐怖でもありますが。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

差額ベッドへ移動 [猿熊鳥爺さん]

猿熊鳥爺さんは今日から差額ベッドに移動です。

どうやら、腸炎に感染してしまったようです。
大部屋だと他の人への感染も懸念されるのと、それでなくても体力の無い本人は他にも何か貰う危険もあるので仕方ないかなと思います。出費は痛いので早く良くなって欲しいものの、食事も摂ってないようなので薬の効きも遅いかもと危惧しています。
本人は何か悪いことでもして移動したのかと思っているようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

地域包括支援センター [猿熊鳥爺さん]

包括支援センターに相談に行ってきました。

配食サービスのこと、家の中の改修のことなど色々と教わりました。外出許可がでるようなら退院前に本人同伴でチェックするため家まで来たり、業者の見積もりに立会いも可能とのことで心強いです。
猿熊鳥爺さんにも、早くその位まで回復して欲しいものです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

介護認定申請&医療相談 [猿熊鳥爺さん]

何かと心配な事が多く、退院後の自宅療養環境を整えてあげることを考え、不安を解消しようと思いました。事前に連絡し、入院先の医療相談室を利用することにしました。

猿熊鳥爺さんの場合は酸素療法も必要になる可能性もあり、訪問医療ができる医療機関も紹介されました。また、今日は介護保険の認定申請をしましたが、認定までの期間に自宅で必要な修繕等の支援を地域包括支援センターで受けられるので、面談していただけるよう連絡して下さいました。

その他、細々と短時間ながら聞けて、来て良かったと思いました。
それと、親の入院・介護・・・の本に目を通していたので、役に立ちました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

認知症かも猿熊鳥爺さん?! [猿熊鳥爺さん]

どうも猿熊鳥爺さんの受け答えがおかしい!
入院当初は耳が聞こえないので、予測で判断し返答が頓珍漢になると思っていたのですが、どうも違う様子。これは認知症かもしれない。

数分前の記憶が曖昧だったり、さっき話した内容が昨日のことと思い、○○を持ってきてくれたかと質問されるのでビックリする。その割には、過去の事はきちんと覚えている。

入院前にも変だと思う時があったものの、自力歩行のできない状態での入院は閉塞状態で、発症を促したのかもしれません?!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

親の入院・介護に直面したら読む本 [猿熊鳥爺さん]

先日、医師の説明を受けたあと、看護士から介護認定の申請をしておいても良いのではとアドバイスを受けました。どの程度になるかわからないまでも、要介護には間違いなくなるようです。

この先におこる不安を少しでも解消しようと、長岡美代著「親の入院・介護に直面したら読む本」を購入しました。これは、役に立つ!
高齢の親がいたら直面する前に読んでいても良いのではと思うが、制度が変わることもあるので、改訂版や制度変更に合わせた著書を読むのが堅実なのでしょうね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。